チップリンのお気楽気分予想
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方競馬のレース展望  平成22年9月15日(水)
ご訪問の際は1日1回ここをポチっと↓↓ご協力をお願いします。
            にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へにほんブログ村 競馬ブログ 地方競馬・ばんえいへ

競馬ブログ 中央競馬予想関連はこちら
競馬ブログ 地方競馬・ばんえい予想関連はこちら


本日は9月15日(水)に行われる重賞、大井の11Rトゥインクルレディー賞の話を少々してみます。

大井11R トゥインクルレディー賞  ダート1600  20:10発走
フルゲートの一戦で好調馬や巻き返せる出来にある馬が多いのに加えて牝馬限定の重賞でなおかつハンデ戦、波乱の要素がこれでもかと言うぐらいてんこ盛り、正直何がスッ飛んで来ようがあまり驚けないレースではある。
こんなレースはあまり入れ込んでも良いこと無いので軽く遊び程度で・・
ここは中央時代から良く馬券を買っていた⑥から入ってみたい。
元々この馬、中央時代からそうなのだが、とにかく上位人気になると、ことごとく飛んで人気薄の時に好走と完全な穴馬タイプだが能力はここに入ってもトップクラスのはずでまともに走れば人気馬に一泡吹かせることも・・鞍上の息子が若い方に取られた分、親父の方に乗り替わったが、全く問題はない、逆に癖馬な分、親父の腕で何とか意地を見せてもらいたいところ。中間の状態も文句なしでこのメンバーなら一発あっても不思議はなく今回期待してみる。
相手に昨年の勝ち馬⑯、前走は馬体こそ出来ていたが馬に身が入っていなくボケていた。昨年より斤量が2.5㎏重くなるが、叩き2戦目、今回稽古もキッチリこなし好戦できる下地は揃っている。ちなみにこの馬8枠に入った時は今まで5戦5勝と一度も負けて無く滅法得意としている。
他には金沢から南関に移籍後、中々重賞に届きそうで届かない④、金沢時代を思えば女傑とまで呼ばれ能力があるのはわかっているのだが、この馬は運もなくここまで勝っていない。だが今回、南関重賞初制覇の夢も現実味を帯びてきた。大井の重鎮、的場騎手の豪腕に応える事が出来るか注目ではある。
⑧は前走、荒尾にまで遠征を行い昨年のリベンジを果たしてきた。元々、中央時代から九州産馬で荒尾は何度も遠征して走っていたコース、地の利もあったにせよ完勝だった。強行軍で疲れとトップハンデが多少心配ではあるが中間の動きは問題なさそうに見える。ノーマークは危険か。
⑫についてはこのメンバーで馬券的な事を考えれば一番安定感が有り買いやすいタイプと言える。中央から北海道に移籍し4戦3勝2着1回と抜群の成績、元々中央でもそこそこ安定感はあったがやはり地方では力が違った。今回南関登場3戦目でそろそろ本調子、まとめて面倒見ればこの馬か。
あと、穴とまでは言えないが石崎駿騎手で8戦7勝2着1回と連率100%で相性抜群、まだ底を見せていない⑭、戸崎騎手に乗り替わり鞍上強化で勝負気配漂う⑬、叩き3戦目で動きがガラリ変わってきた②、大穴で状態は決して悪くない⑮あたりまでだが伏兵多彩で大混戦は変わりなく馬券的には⑥絡みで心中ですな・・
いくら買っても当たらない時は当たらない、当たる時は1点勝負でも当たる・・
それが競馬・・皆様のご幸運をお祈りいたします。


当たるか、沈没かは神のみぞ知る・・結果は如何に・・
沈没の気分を味わいたい方は参考にはどうぞ。

購入について管理人的には馬を見てダメなら削ったり臨機応変にやってます。
当たるときは当たるし全滅の時も多々あるでしょうけどね。過度な期待はご遠慮下さい。
沈没覚悟でたまに参考にしてもらえれば・・
あくまでも参考程度ですので馬券購入は自己責任でお願いします。

会員サイトはこちら→チップリンの競馬生活です。
最新の的中結果は→こちら
興味のある方は是非のぞいてみてください。


競馬ブログ 中央競馬予想関連はこちら
競馬ブログ 地方競馬・ばんえい予想関連はこちら




最近の記事

ランキング



地方競馬開催カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。